新型コロナウイルス感染予防対策

体表面温度監視カメラシステム「TFC-100」

置くだけ簡単設置で、体表面の温度を自動測定!

本システムは新型ウイルス予防対策として開発された体表面温度監視カメラシステムです。
各施設、工場、事務所などの入口に設置し、体表面温度検知、アラーム検知、映像記録を行う事ができます。又非接触の体温測定装置のように人物が手動で作業を行う事も省略され、サーマルカメラのように高価なものではなく、手頃な価格で新型ウイルスの予防対策にご使用頂けます。

  • 約3秒で体表面温度測定・検出
  • マスク装着時測定可能
  • 音声ガイダンス温度画面表示
  • SDカードへ記録

体表面温度監視カメラシステム
ご紹介動画

※日本語音声が流れます。

体表面温度検出

体表面温度をカメラが自動認識、リアルタイムでモニター上に表示します。また日本語の音声でもアナウンスします。

  • 正常検出:画面表示は36.5℃、音声は「正常です」
  • 異常検出:画面表示は38.7℃、音声は「基準を超えています」

- 日本語音声ガイダンス付き
- OSDメニューで各詳細設定が可能
- 認識速度約3秒、検知距離約1.0m

特 徴

非接触の体温測定装置のように人物が手動で作業を行う事も省略され、サーマルカメラのように高価なものではなく、手頃な価格で新型ウイルスの予防対策にご使用頂けます。

非接触体温計の場合は手作業や測定作業者の安全性の問題がある。またサーマルカメラは高価格で導入コストの問題がある。TFC-100なら手頃な価格で安全いご使用いただけます。体表面温度を自動測定、低コスト

主な用途

発熱者の入場規制、温度計不足による多人数の体調管理、テレワーク体制解除後の感染防止対応にご活用いただけます。

  • ■ 空港、駅構内
  • ■ 商業ビル、オフィスの出入口
  • ■ 病院、クリニックなど
  • ■ 学校、教育施設
  • ■ 物流倉庫、工場
  • ■ 店舗

【お勧めするお客様】
病院、医療施設、高齢者施設、公共機関、大学、工場、バス/タクシー会社、スポーツジム、ビル管理会社、など入出者管理や従業員の体調管理

主な機能

●体表面温度を自動認識しリアルタイムで表示します。

●設定温度を超えると画面表示と音声でお知らせします。初期設定値は37.3°Cです。(誤差±0.3°C、設定値は変更可能)また、使用環境により表示される値が実際より異なる場合は補正値を設定して調整することも可能です。

●認識速度は約3秒、検知距離は約1m

●サーモグラフィでは誰のデータか分からなくなってしまいますが、可視画像に体表面温度が表示され一緒に動画保存されるためトレーサビリティの確保が行なえます。

●日本語による音声ガイダンスで、案内担当者が居なくても運用可能。

●PC等に接続しないスタンドアロン商品のため、接続はコンセントに電源を接続するだけです。

●設定メニューはモニタ上に表示され、簡単に変更を行えます。

●カメラ・モニター・三脚等が揃ったフルセットで、簡単組み立て、簡単設置ですくに使用開始できます。

SDカードに保存された録画データはPCで再生が可能。SDカードは別売。32GBから256GBまで ●SDカードに動画が記録され、SDカードはお手元のPCで再生可能です。

●データは「.ts」形式の動画ファイルで保存され、Windows Media Player 等で再生できます。

各部の名称

  • 2メガ高解像度カメラ、SDカード(別売)、10.1インチモニター
  • 【設置条件】
    ■屋内常温の環境(高温多湿、屋外には使用不可)
    ■被写体内に発熱帯が無いこと

    ●連続記録、上書き記録が可能
    ●SDカードはお手持ちのPCで画像再生可能
    ●カメラ+モニター+三脚+ACアダプターのフルセット
    ●簡単組み立て、簡単設置で即使用可能

    ご注意
    • 体表面温度監視カメラは物体の表面温度を表示する装置です。
    • 表示される温度はあくまで目安ですので、正確な体温は体温計にて測定願います。
    • 屋外や、屋外を背にしての撮影は精度が出ないためご使用いただけません。
    • 表面温度を測定するため、マスクや頭髪などで覆ってしまうと正しく測定できない場合があります。
    • 測定前後の環境や状況で表示値は変動します。
    • 温度測定時は、実際に測定する温度より低い環境温度にてご使用ください。
    • 測定領域の最も高い温度を表示するため、測定対象より温度の高い部分があると正しく測定できません。
    • 音声ガイダンスは、設定温度から-2°C以上で動作し、それ未満では「正常 です」と再生されません。
    • 被写体のウイルス感染を判断する目的の機器ではありません。
    • 納期は現在約2週間です。
型名TFC-100
CPUA7 Quad Core
モニター10.1インチ IPS 1024*600
DDRLPDDR3 512MB
FLASHメモリ16Mbit
イメージセンサーIMX335(オールカラー)
解像度2MP
レンズ水平角度110度
スピーカ―仕様8Ω 1.5W
MIC音声記録
電源電圧DC12-36V(専用ACアダプター付属DC12V 2A)
消費電力8.4W(DC12V 700mA)
接続端子航空用端子、DCジャック
商品内容モニターレコーダ、体表面温度監視カメラ、三脚台、ACアダプター、取付ネジ類
温度測定範囲0〜80℃(設定温度はOSDで設定可能)
デフォルト設定温度37.3℃
温度誤差範囲±0.3℃
スーパーキャパシタRTC電池対応、停電時の一定時間、保存機能
SDカードCLASS10、32GB〜最大256GBまで搭載可能(カード別売り)
録画圧縮方式H.264
録画解像度1920X1080P 30fps/25fps
画面表示体表面温度リアルタイム表示、アラーム発生時:赤枠、体表面温度赤表示
音声ガイダンス『次の方どうぞ』、『正常です』、『基準を超えています』
測定時間約3秒間(1人あたり)
測定距離本体から約1.0m
動作周辺温度/湿度0℃〜50℃注1/20%〜80%(但し、結露しないこと)
外形寸法モニターレコーダ部:252(W)×165(H)×67(D)mm 突起物を含む
カメラ部:Ф127×122.5(H)mm 突起物を含む
三脚台:高さ580mm〜1860mm
質量モニターレコーダ部:約600g
カメラ部:約670g
三脚台:1.83kg
ページ上部へ戻る